『パニック障害 社交不安障害 強迫性障害』 克服体験情報!!

腸内細菌は《脳の機能障害》も改善する!!

たまたまかかっていた
「世界ふしぎ発見」を見ていたら・・・

アンチエイジング! 花粉症! 脳!
知られざる、腸内細菌パワー!

ってのをやっていました(^v^)

アンチエイジングや花粉症にも興味あるけど

なんたって一番は「脳」でしょ?(^_-)

「脳」ってことは・・・鬱はじめ
私たちを悩ます脳の機能障害「パニック障害」「社交不安障害」「強迫性障害」も腸内細菌(善玉菌)が改善してくれるってことよね(^_-)

私の社交不安障害 パニック障害 強迫性障害の改善対策に改めて自信が持てた番組でした(*^^)v

乳酸菌や、発酵食品を摂ると、腸内細菌(善玉菌)が増え、腸内環境が整いセロトニンが増えやすくなると言い続けておりましたから・・・私(^.^)

そして
パニック障害、社交不安障害、強迫性障害を改善する《セロトニン》の約90%は腸に存在し、約2%は脳内(中枢神経)に存在しています。

善玉菌(腸内細菌)を増やして腸内の環境を整えれば更にセロトニンも分泌されやすくなります(^^)v

そう!!
腸と脳は繋がっているのです(^v^)

腸からの指令が脳に行くのです!!

長年患った
社交不安障害 パニック障害 強迫性障害を克服した私のおすすめです(^_-)
     ↓↓↓

●《セロトニンを増やすサプリメントを比較&批判してみた(^.^)》

●《セロトニンを増やす食事で《脳の機能障害》心の病を改善》

●《アロマでセロトニンを増やす&アロマで不安緊張を改善》