『パニック障害 社交不安障害 強迫性障害』 克服体験情報!!

セロトニンを増やす食事で《脳の機能障害》心の病を改善

心を安定させたり、ストレスのダメージを減らす働きをする「セロトニン(脳内ホルモン」

私が患っていた強迫性障・パニック障害・社交不安障害は、

セロトニンの分泌が少なくなるとことにより症状が現れることを心療内科の先生から説明されました。

そしてセロトニンを増やすお薬(SSRI)を処方されたのですが・・・

私には、そのお薬(SSRI)が合わなかったみたい。

副作用(体重増加や吐き気)が酷くでました(>_<)。

確かに強迫性障害・パニック障害・社交不安障害の症状は、軽減したのですが・・・

副作用との戦いに負けてしまい、続けることを諦めてしまったのです(-“-)
メンタルサプリ専門店のセロトニン対策サプリ

 


私がお気に入りのセロトニンサプリ達はこちら(^^)
          ↓↓↓

セロトニンを増やすサプリメントを比較&批判してみた(^.^)

セロトニンを増やすキーワード《トリプトファン&ビタミンB6》

クリニックで処方してもらったセロトニンを増やすお薬「SSRI」の副作用に負けた私は・・・

副作用の心配がないサプリメント食事からセロトニンを増やすことを試しました。

セロトニンを増やすのに大切な成分は、「トリプトファン」と「ビタミンB6」です(^.^)。

《セロトニンを増やすトリプトファンを多く含む食品》

●乳製品(チーズ・牛乳・ヨーグルト等)

●大豆製品(納豆・豆腐・しょうゆ・味噌等)

・ナッツ類やゴマ、カツオ、マグロ、バナナ、アボカド、小麦胚芽、などにも多く含まれています。

《セロトニンを増やす《ビタミンB6》を多く含む食品》
●魚類(サケ、イワシ、サンマ、マグロ、サバ、カツオ、サバなど)・にんにく、しょうが
●未精製の穀類(玄米、胚芽パンなど)
●豆類(大豆、ヒヨコ豆、レンズ豆など)

バナナはトリプトファンとビタミンB6のどちらも含んでいます(*^^)v

※セロトニンを増やすには、これらの食品をバランス良く取り入れることが望ましいです。同じ食品ばかりを摂り続けると、栄養のバランスが崩れますのでね(^v^)

また、乳酸菌や発酵食品を摂ると、腸内環境が整い更にセロトニンは増えやすくなります(^.^)

毎日の事なので・・・
セロトニンを増やすサプリメントを利用するのも良いですよ!!

私は、食事とサプリメントでバランスよく摂るように心がけてます(*^^)v。

※1ヶ月分 3,400円(定期コースの場合には割引有)
セロトニンを補う事に特化したサプリメントです。
          ↓↓↓
メンタルサプリ専門店のセロトニン対策サプリ

 


私がお気に入りのセロトニンサプリ達はこちら(^^)
          ↓↓↓

セロトニンを増やすサプリメントを比較&批判してみた(^.^)

セロトニンを増やす生活

昼夜逆転の生活を正したり、朝起きたら軽く太陽の光を浴びる(直射日光を浴びなくても部屋のカーテンを開けるだけでもOK)ことや、軽いリズム運動もセロトニンを増やすのに役立ちますよ(^.^)

セロトニンが増えると良い睡眠がとれるようになり、更に症状が改善に役立ちますね!!

無理なく続けられる方法を(^v^) お試しくださいね(*^^)v