『パニック障害 社交不安障害 強迫性障害』 克服体験情報!!

強迫性障害 克服しきれないこと 

強迫性障害をほぼ克服した私ですが・・・

どうしても克服しきれてないことがあります。

一時は克服できてた感じはあったのですが、

「まだまだだなぁ〜」と思う出来事が今日ありましたので正直にここに残しておこうと思います。

それは・・・
作業服の男性です。

今日コンビニのレジで作業服の男性が並んでいたのです。

とても汚れた作業服でした。

頭に巻いたタオルも真っ黒でした。

私はそのおじさんを避けて別のレジに並んでしまいました。

「これは、強迫性障害の症状なのだろうか?」
ここまで汚れてたら普通みんな避けるんじゃないか?

って思って様子をうかがっていましたら・・・
女子高生二人が、
仲良く普通にそのおじさんの後ろに並びました。

そして、
おじさんがお金を払い終わって、出口に向かってるときに、すれ違った主婦らしき人は服が触れました。

でも、その主婦らしき人は平然としていました。

あああ〜
作業服だけは、まだ克服できてなかったようです(泣)

ショックですが
あきらめませんよ!!

少しずつ 少しずつ 私も頑張りますよ〜〜!!!

PS:先週だったかな?
ちょっとキレイ目の作業服のお兄さんの時は平気だったんですけどね〜

これて、ひょっとして・・・
お兄さんはOKだけど、おじさんはNGってこと???

大丈夫か?・・・私(笑)

セロトニンを増やして強迫性障害を改善

恐らく、ほとんどの方が強迫性障害の治療にセロトニンを増やすお薬(SSRI)を処方されているかと思います。
副作用がなければ、担当医師のご指導の下、症状の改善をご相談されながら飲まれてみてくださいね(^^)。

私の場合は、残念なことに副作用(体重増加と吐き気)が酷くて、私には合わなくて続けることが出来ませんでした(>_<)。

私のように、
お薬の副作用が心配であったり、お薬に頼りたくない方は是非こちらも見てくださいね(^^)
       ↓↓↓↓↓

《セロトニンを増やすサプリメントを比較&批判してみた(^.^)》