『パニック障害 社交不安障害 強迫性障害』 克服体験情報!!

パニック障害を克服する 行動療法《電車に乗れない編》

パニック障害では、

・「電車やバスなど公共の乗り物に乗れない!!」

・「電車が苦手!!」

そんな方がとても多いですよね!!

もちろん私もです。
むしろ電車は一番苦手で、克服には苦労しました。

心療内科の先生から
パニック障害にはセロトニンを増やす薬「SSRI」が、良く効くとのことで
薬(SSRI)を服用しながら苦手な事にチャレンジし克服すること(行動療法)をアドバイスされましたが・・・

私の場合、薬「SSRI」の副作用(吐き気と体重が増え続ける)が酷く出たため、
セロトニンを増やすサプリメントを愛用し、電車に乗る練習(行動療法)をしました。

メンタルサプリ専門店♪心と頭のためのセロトニンサプリ 


まずは、ホームに慣れることから

私が一番苦手な電車やバスを克服した行動療法の方法について書きます。

私は、過去に電車の中で大きなパニック発作を起こしてしまったため(*_*)

電車の克服には一番時間が・・・いや、年月がかかりました(>_<)。
電車に乗れない!!乗りたくない!!

・車の高速運転

・トンネル

・映画館

・スーパーのレジ

・会議

これらはすべて克服できても、電車だけはダメ!!

どこに行くにも車を運転していきました。

車だと、予期不安やパニック発作が起きても路肩に駐車して休むことができるという安心感がありました。

車でなら旅行も行けるようにはなったのですが、車で行ける範囲は限られています。

飛行機や新幹線を利用しての旅行は、毎回お留守番。

(パニック障害の渦中は、一人での留守番すら怖くて、家族を引き留めたこともあります(>_<))

目標は、新幹線や飛行機で旅行に行くこと!!

電車を克服し、どこでも自由に旅行に行ける日が来ることを夢見て

練習(行動療法)をすることにしました。

行動療法初日・・
苦手な電車に乗ってみようと試みたのですが・・・
電車の扉が閉まった途端、どうしようもない不安感に襲われ・・・

次の駅で、扉が開くと同時に電車を飛び降りちゃいました(>_<)
いきなりはダメ!!失敗・・・(>_<)
何年も避けていた電車にいきなり乗るのは危険でした(;一_一)

・まずは、電車を眺めることから始めました。

・そして、次の日は、改札まで

・次の日は、入場券を買ってホームまで入り、電車や人に慣れる

・次の日は一駅だけのってみよう!!

・明日は、二駅

・その次は、三駅

でも三駅は失敗、怖くなって2駅目で降りちゃった。

・で、次の日も3駅にチャレンジ→ 成功(^O^)

・翌月は急行にチャレンジ!!

という具合に進めていきました(*^^)v

3歩進んで2歩下がることもあれば、

1歩進んで2歩下がっちゃったり(>_<)・・・
失敗続きで心が折れちゃうこともありますが

諦めないで、少しずつ少しずつ距離を伸ばし電車を克服しました!!

急行に乗れるようになると、もう怖いもんなしです(*^^)v

「新幹線に乗ってみたい」って思えるようになるんです(*^^)v

行動療法のお供

不安や緊張を和らげるために
私が行動療法の時にいちも持参していたのは

1.携帯
しんどくなったら、いつでも110番できる安心感があります。
(でも実際に、110番することはなかったです(*^^)v)

2.ウォークマン
好きな音楽を聴いてリラックスするため

※今は1と2が、スマホひとつで補えるから便利ですね!!

3.セロトニンサプリ
不安緊張を和らげるため毎日愛用

4.お水
緊張で口が渇く時に飲んだり、サプリを飲むときの為。

5.精油(不安緊張を和らげる用のアロマ精油)
電車に乗る前にティッシュにラベンダーとスィートオレンジを垂らして深呼吸!!
予期不安やパニック発作が起きてからもこのブレンドは重宝しました!!

《パニック発作や不安緊張を和らげるアロマのページ》

私のように
お薬の副作用が心配だ!!できればお薬に頼りたくない!!・・・という方は、こちらも見て下さいませね(^^)
       ↓↓↓

《セロトニンを増やすサプリメントを比較&批判してみた(^.^)》