『パニック障害 社交不安障害 強迫性障害』 克服体験情報!!

パニック障害「体験談3」漢方薬は半夏厚朴湯&頓服はリーゼ

パニック障害の体験談(3通目)を頂いたのでご紹介します。

女性(38歳)のパニック障害(パニック症)体験談

めまい、吐き気、急激な呼吸困難、喘息、食欲不振・・・

通院は一ヶ月に一度で、現在の病院(心療内科)には二年通っています。

私のパニック障害、薬は漢方薬とリーゼが合っています

薬は、朝夕に「リーゼ(5mg)」と「漢方薬の半夏厚朴湯」を処方してもらっています。
また、リーゼは頓服薬としても使用しています。

発作が出た時には頓服としてリーゼを服用すると安心出来るので、自分にはあっていると思います。

リーゼに関しては大変微量の処方とのことですが、これによって運転、授業参観、美容院や歯医者など今まで苦手だったところへも行けるようになりました。

 

漢方薬は体を体質から変えるからか、数ヶ月飲んでみて効果を感じ始めるといった様子でした。

パニック障害 行動療法は頓服を飲んで挑戦した!!

電車、一人でのショッピングセンター、車の運転が出来なくなっていたので、頓服薬のリーゼを服用して少しづつ出来るように挑戦をしました。
まずは、自宅から最寄りの駅まで歩いたり、それに慣れたら電車に1駅だけ乗ってみたりして徐々に終点まで乗れるようになりました。


車の運転も大変苦手位なっていたので、最初は最悪歩いて帰れる距離に行くことから練習しました。

しかし、家を出る前にリーゼを飲めば、幸運にも調子が悪くなることなく車の運転も乗り切ることが出来ました。

でも・・・今現在も高速道路には乗れませんし、山あいの続く道や長いトンネルなどが苦手で通ることが出来ません。
それらを克服するために現在挑戦中です。

パニック障害はムリに外で働かないで在宅の仕事を

私は主婦なので、無理に外で働かないようにしています。
今は家事が私の仕事だと想い、調子が良ければ手の込んだ料理やお菓子を作ったり、掃除を細かいところまでしたり、庭に花を植えたり野菜を育てたりしています。
しかし、時折サグーワークスなど在宅で短時間で出来る仕事をさせていただいています。


私のパニック障害 発作の原因は義母!!

私は、現在もまだ高速道路とトンネルの運転は出来ません。
また、パニック障害を患った原因となった義母に会うと一時的に数日に渡って症状が悪化してしまいます。

義母は私がどれだけ体調を壊していても常にマイペースで私に関わってくるのです。

突撃訪問してきたり庭に多くの雑草が生えていることを指摘してきたり勝手に水やりをしたり、リビング以外の二階の部屋に勝手にあがるなどするので、それらの行為をされるとイライラするし傷つき体調が崩れます。

夫が私の辛さを理解してくれ、とにかく私のペースで無理をせずに毎日を過ごすようにと言ってくれています。
また、近所の公民館でですがヨガを習わせてくれ、最初は通う不安もありましたが、心身ともに健康に近づけたと思っています。

ヨガの先生もパニック障害を克服された方で

「漢方薬」や「セロトニンを増やすサプリメント」を飲んで体調がよくなったと言っていました。

セロトニンを増やすサプリメントを比較&批判してみた(^.^)

 

Webライター募集してます!!サグーワークス