『パニック障害 社交不安障害 強迫性障害』 克服体験情報!!

強迫性障害(強迫神経症OCD)克服~「確認・手洗い」に家族を巻込む??

あ〜〜”(-“”-)” もう嫌!!

「確認」や「手洗い」に、また家族を巻き込んでしまったよ〜!!(/ω\)

・・・って経験ありませんか?

強迫性障害を克服するまでの私は、しょっちゅう「手洗い」も「確認」にも家族を巻き込んでおりました(>_<)。

今思えば、自分が安心した気分になるだけで、巻き込まれた側にとっては、ほんっと、いい迷惑なんですよね!!

ほんっと、ごめんなさいでした(/ω\)

「巻き込み」の積み重ねが原因で、離婚や人間関係にひびが入ったり、疎遠になったり・・・そんなお話たくさん聞きます。

実際、私も「頭おかしくなったんじゃない?」って友達に捨て台詞はかれて、それ以来、疎遠になってしまった経験もあります。

強迫性障害は「百害あって一利なし」

でも大丈夫!!改善が難しいとされている強迫性障害ですが、私は克服しました(*^^)v。

はっきり言って100%ではないけどね!!

でも、除菌スプレーを持ち歩かなくても、平気になったし。戸締りやガスの元栓の確認も、強迫性障害の確認とは違って、本当の意味での「あれ?閉めたっけ?」・・・ってなったときに1度だけ確認すれば大丈夫になりました。

この違いは、強迫性障害の人にしか、わかり辛いかな?(^^;)

強迫性障害を克服して時間を有効に使いませんか?
変な儀式とさよならして、もっと楽しいことに時間を使いませんか?

今まで、なんて無駄なことに時間と労力を費やしてきたんだろう!!って思いませんか?

強迫性障害を克服する前の私・・・「巻き込み」

例えば・・・その1「確認に家族を巻き込む」

寝る前や、出かける前の「火の元」「戸締り」の確認には疲れました。

これって「慎重」・・・って言うのとは、ちがって「ちゃんと確認した」のに何回も確認するのです。

途中で話しかけられたりすると、またやり直しだしね(^^;)

何十回やっても、納得いかなかったり、時間に遅れそうなときには、家族に「ねぇ!ちゃんと閉まってる?」って言って一緒に確認してもらうことが結構よくありました。

家族は、「これだけ確認してて閉まってなかったら、逆にびっくりするわ!!」と言いながらも一緒に確認してくれてました。

例えば・・・その2「手洗いに家族を巻き込む」
私は、何か触るたびに手を洗っていた時期がありました。
酷い時には自宅のカーペットに落ちた食べこぼしすら触れたくなくて、ティッシュで拾ってました。
それでも、その直後に石けんで手洗いをしてました。 今思えば、まさしく以上ですよね!!

カーペットに落ちてる物を素手で拾う家族に、「手洗い」を要求してました。

「家の中で落とした食べこぼしも汚く感じるの??」と、少しあきれ顔で、手洗いをしてくれてました。

例えば・・・その3「外出で家族を巻き込む」

家族と車で出かけ時

途中コンビニでホットコーヒーを買う。
セルフで淹れるホットコーヒー。
カップを置いたり出したりする扉を開けるのが汚く感じ、ティッシュを使う。
素手で扉を開けた家族に、除菌ペーパーを渡して手を拭くようにお願いする。
これが「巻き込み」ですね・・・汗

それを誰かに見られてる気配を感じ振り向くと・・・やっぱり見られてた(汗)
見られてたというよりこっちに向かってきた。
その人は私の後ろを通ってATMに向かった。
「なんだ、ATMに行きたかったのか(笑)」←こんなことはどうでも良い(^.^)
その時に・・・
その人のショルダーバッグの底面が私の背中にあたった。ゲ〜〜ッ!!

「そのバッグ汚れてるんじゃない?大丈夫なの??」って気になって、見てみたら、やっぱり綺麗ではなかった。

いや、一般的にはきれいなのかもしれない。

例え、見た目が綺麗であっても・・・
それで気が済むわけではないんだよ〜不潔恐怖は(^^;)

だってさぁ、そのバッグ地面に置いたりしたんじゃないの?
ひょっとしたらトイレにも置いてたりして???
ぎゃぁーー最悪!!

なんて具合に妄想ワールドに入っちゃうからね(/ω\)

コーヒー持って、車に戻って、家族に除菌スプレーをシュッシュしてもらう(^^)v
そう。あの人のショルダーバックの底が私の背中にあたったから・・・
私の背中を除菌スプレーでシュッシュしてもらってたんです(/ω\)

はい!これも巻き込みですね(^^;)

セロトニンを増やして、強迫性障害を改善♪♪

強迫性障害の治療って、殆どの方はセロトニンを増やす為の薬(SSRI)を処方してもらってると思います。

副作用がないのでしたら、症状の改善状況等を医師にご相談しながら飲みすすめて下さいね(^^)。

私の場合は、とても残念ですが
副作用(体重増加と吐き気)が辛すぎて、続けられなかったのです(/_;)。

私同様に
薬の副作用が辛すぎるい! 又は、薬には頼りたくない!!・・・という方は、こちらも見て下さいませ(^^)
↓↓↓

《セロトニンを増やすサプリメントを比較&批判してみた(^.^)》

家族よ!!
意味のない、おかしな行為(※強迫行為)とわかっていながら、付き合ってくれてありがとう!!ごめんね!!

でも後に、強迫行為に付き合うことは、ますます症状を悪化させることに気づいてくれたのも家族でした(^^;)

※強迫行為(強迫観念による不安や恐怖を自分なりの儀式などで払拭しようとする行為)

このページでは「手洗い」「除菌」「確認」のことですね(^^;)

そんな家族があるものを私に進めてくれました。
私が今まで試した強迫性障害改善アイテムの中では「ベスト1」と言えます。

私には、とてもとても合ってました(^^)v。

強迫性障害(不潔恐怖)に、荒れない除菌ローション

手洗いや除菌のし過ぎで、ボロボロになった手を救ってくれる、赤ちゃんも使える「潤う除菌ローション」をご紹介します。

この除菌ローションは

・手肌の除菌

・保湿&メイク崩れ防止

・拭き取り化粧水

という「3つの機能」をもった高機能ミスト化粧水です。

赤ちゃんの手肌の除菌から保湿まで使える☆多機能保湿ミスト状化粧水



(スプレー容器は別売りです)