『パニック障害 社交不安障害 強迫性障害』 克服体験情報!!

強迫性障害は病院に通院したら悪化

今日もいってきました。

病院へ!!

強迫性障害の治療のための通院ではありません。

腰痛の治療で病院に通院しているのです!!
(相変わらず強迫性障害は悪化中ではあります・・・)

不潔満載の病院へ通院中です・・・

本当は不潔ではないのかもしれないけど・・・

強迫性障害(不潔恐怖 汚染恐怖)の私には全部が不潔に感じてしまうのだからやっかいだわ。

病院に着ていった服はジャケットまですべて毎回選択しないと気が済まないから洗濯物が増えて大変。

しかも、2度洗いしちゃうから、すぐにボロボロになってしまうのが悲しい。

今日は最悪・・・
待合室の椅子に座るだけでも勇気がいるのに

隣に座った男の人が足をくんだ時に、
私の足に当たったような気がした。

ひょっとしたら当たってないのかもしれないけど
当たったように思えて気持ち悪くてし待たなかった。

汚いと思ったら我慢できなくて
いったん外に出て、
バッグから除菌スプレーを取り出して

シュッシュッシュッシュー

シュッシュッシュッシュー

シュッシュッシュッシュー

シューシューシュー

シューシューシュー

恐らく80回くらいシューシューしました。

まだ除菌スプレーがちゃんとかかってない部分がある気がするのと

数字にも拘りがあるので80回もしてしまいました。

おかげで、ジーンズは濡れて色が変わり

肌が濡れるまで浸透してしまいました。

80回もシューシューしたらあたり前です。

こんなままでは、椅子に座れないどころか

待合室にも診察室にも入れない。

仕方ないので、
首に巻いていたストールを広げて、腰に巻いた。

急ぎ足で待合室に入って受付のお姉さんに
「ちょっと急用ができたので出直します。」

と言って帰りました。

何をしてるんだか・・・私。

腰痛で病院に通院しだして、ますます強迫性障害が悪化している気がする。

いや、これは「気がする!!」ではなく

絶対に悪化している!!

腰痛を治すために病院に通院して強迫性障害が悪化するのをとるか・・・

強迫性障害を悪化させないために腰痛を我慢するか・・・

真剣に悩んでしまいます。

強迫性障害も腰痛も辛い!!

しかも今日は、

病院に行って、隣の人が足を組んだ時に私に当たってしまった気がしたので
除菌しまくって、診察も治療も受けずに帰ってきた。

それでも、帰ったらすぐ洗濯をしなくてはいけない。

診察は受けてなくても、待合室の椅子に座ったからね!!

あーーー疲れる!!

嫌だーーー!!

食欲ないので「ノニプラス」飲んで寝ます。

セロトニンと栄養の補給です!!

なんだか殴り書きみたいになってしまった・・・

強迫性障害(不潔恐怖)に、荒れない除菌ローション

手洗いや除菌のし過ぎで、ボロボロになった手を救ってくれる、赤ちゃんも使える「潤う除菌ローション」をご紹介します。
この除菌ローションは

・手肌の除菌

・保湿&メイク崩れ防止

・拭き取り化粧水

という「3つの機能」をもった高機能ミスト化粧水です。

赤ちゃんの手肌の除菌から保湿まで使える☆多機能保湿ミスト状化粧水



(スプレー容器は別売りです)