『パニック障害 社交不安障害 強迫性障害』 克服体験情報!!

強迫性障害克服~封筒の中を何度も確認し疲れてた。

強迫性障害を克服する前の私は
使用済みの封筒をゴミとして出すときに・・・

●封筒の中にお金や大切な書類が入ってないか何度も確認。

●封筒に書いている名前は分からないように処理したか何度も確認

●封筒の中にお金が入ってないか何度も確認(^_^.)

強迫性障害を克服する前の私は
逆に、郵送するための封筒であれば・・・

●封筒の中身を間違えず入れることができたか何度も確認。

●封筒の中に関係のない間違ったものが混入してないか何度も確認。

●封筒の中に、個人情報を入れてしまってないか何度も確認。

●封筒の中にお金が入ってないか(^_^.)←やっぱりそこ!!何度も確認

そんなことを繰り返して封筒ひとつ捨てるのにも一苦労(>_<)

隣のデスクの同僚は、不思議そうな顔をして私に言います。

「さっきから何回も確認してるから大丈夫だよ!!自信持って!!」

やっぱ気づいてたんだ(/_;)
そりゃ気づくよね!!
何回も何回も、封筒の中を覗き込んでるんだもん(;一_一)

優しいけど・・・私のことどう思ってるのか気になる(>_<)

強迫性障害ということはカミングアウトしてない・・・

私の事・・・おかしいと思ってるだろうな・・・

こんな毎日がつらかった

と同時に、作業が捗らないのに時給をもらってる自分に腹が立った・・・

こんな私からも卒業できました。

セロトニンを増やしながら強迫性障害を改善!!

強迫性障害の治療では、殆どの方がセロトニンを増やす為のお薬(SSRI)を処方して頂いてるのではないでしょうか。
副作用がない場合は、医師のご指導の下で症状が改善してるか等をご相談されながら飲んでくださいね(^^)。

私の場合は、残念なのですが・・
副作用(体重増加と吐き気)が酷く出てしまい、続けることが出来なかったのです(>_<)。

私のように
お薬の副作用がつらい!!もしくは、お薬に頼りたくない!!・・・って思われる方は、こちらも見て下さいませね(^^)
↓↓↓

《セロトニンを増やすサプリメントを比較&批判してみた(^.^)》